2007年12月26日

議論好きの人、イライラする人、勝ち負けを持ち込む人

たとえば打ち合わせのとき、相談や提案のための場ということを速攻で忘れて、自分の論の正しさを追求しだす人がいますね。

こうこうこういう問題がありまして、対応Aと対応Bが考えられますが、対応Bで行こうと思いますが、どうでしょうか、というような切り出し方をしても、、こういう場合とかどうすんの?とか論旨からそれだしたり、急にイライラしだして早口でしゃべりだしたり。

問題を解決するために打ち合わせ、なんてことは鼻から頭にないようで、なぜか論の勝ち負けを競うことが目的になってしまうようだ。
こうなると、こっちもそれに大いに引き込まれてしまう。
打ち合わせを終わってみると、結局イライラしただけとか、ほとんどじゃないのか?と思うほど、そういう傾向にある人が回りに多くて、いつも疲労困憊に。

じゃあどうすればよいかということで、まぁ転職すんのが手っ取り早いんだろうけど、そうもいかない場合は、勝ち負けの議論をしないとこちらが常に意識することしかないんだろう。

めんどくさいんだが本当に。
性格が良い人と仕事がしたいと、昔から思う今日この頃。
posted by aprico* at 00:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/74682925
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック


□本家サイトhttp://cockydog.web.fc2.com/
□ソフトウェアに関するコメント(バグ、アドバイス、叱咤激励etc)はこちらまで

by apricoworks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。