2009年11月02日

@mico!バージョンアップ+お知らせ

mixi仕様変更でログインできない不具合を修正しました。
http://cockydog.web.fc2.com/software/mico.html


よろしくどうぞ。
posted by aprico* at 00:38| 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

Flash Lite

@mico修正してます。mixiログイン方式に一部変更があった模様。。

今Flash Liteで待ち受け制作中です。



posted by aprico* at 00:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

つぶやき

@micoメッセージ送信ができない。。POSTできないのはなぜかなぁ。

仕事も落ち着きそうなのでブログを更新していきたいと思います。

今日の運動
素振り木刀片手素振り100
posted by aprico* at 00:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

@mico2.1.0アップしました!

mixi仕様変更に対応しました。

http://cockydog.web.fc2.com/software/mico.html

ブログ更新してないな〜。

ラベル:@mico
posted by aprico* at 23:52| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

@mico2.0.8アップしました!

またいきなりのmixi仕様変更に対応しました。

http://cockydog.web.fc2.com/software/mico.html

とりいそぎよろですm(_ _)m
ラベル:MICO mixi やりすぎ
posted by aprico* at 18:40| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

@mico2.0.7アップしました!

いきなりのmixi仕様変更に対応しました。

http://cockydog.web.fc2.com/software/mico.html

とりいそぎよろですm(_ _)m
posted by aprico* at 22:46| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

Fedoracore 8 にsamba

メモ。

ファイル転送のためにFedoracore 8 にsambaを入れました。
Webdavにしようかと思いましたが、てっとり早い方で。

1 Sambaをインストール

1.1 とりあえずsambaの何が入ってるか確認

[root@localhost ]#rpm -qa | grep samba
samba-client-3.0.26a-6.fc8
samba-common-3.0.26a-6.fc8

1.2 Fedoracore8のメディアをマウントして、samba関連のファイルを調べる。

[root@localhost ]#mount /media/cdrom
[root@localhost ]#cd Packages
[root@localhost Packages]# ls *samba*
ls *samba*
samba-3.0.26a-6.fc8.i386.rpm
samba-client-3.0.26a-6.fc8.i386.rpm
samba-common-3.0.26a-6.fc8.i386.rpm
system-config-samba-1.2.58-1.fc8.noarch.rpm

1.3 sambaをインストールする

[root@localhost Packages]# rpm --replacepkgs -Uvh *samba*
準備中...                ########################################### [100%]
   1:samba-common           ########################################### [ 25%]
   2:samba                  ########################################### [ 50%]
   3:samba-client           ########################################### [ 75%]
   4:system-config-samba    ########################################### [100%]

[root@localhost Packages]# rpm -qa | grep samba
samba-client-3.0.26a-6.fc8
samba-3.0.26a-6.fc8
samba-common-3.0.26a-6.fc8
system-config-samba-1.2.58-1.fc8

2 samba構成ファイルを編集

samba構成ファイル:/etc/samba/smb.conf 

emacs で編集しました。
Ctrl+sで検索できます。
-------------------------------
[global]
   unix charset = UTF-8   <-- Linux日本語文字コード
   dos charset = CP932    <-- Windows日本語文字コード
   display charset = UTF-8 <-- Linux日本語文字コード

   workgroup = MYGROUP
   ↓
   workgroup = WORKGROUP   <--- Windowsワークグループ

;   hosts allow = 127. 192.168.3. 192.168.4.
   hosts allow = 127. 192.168.xxx.  <--- xxxは ifconfigコマンドで調べる

[public]のコメントを解除

[public]
   comment = Public Stuff
   path = /home/samba
   public = yes
   writable = yes
   only guest = yes

3 sambaユーザを作成

3.1 ユーザsambaを作成

[root@localhost home]# /usr/sbin/useradd samba
[root@localhost home]# passwd samba
Changing password for user samba.
新しいUNIX パスワード:
新しいUNIX パスワードを再入力してください:
passwd: all authentication tokens updated successfully.

2.2Linuxに作成済みのユーザ(samba)を、sambaアクセス用のユーザとして登録

[root@localhost home]# pdbedit -a  samba
new password:
retype new password:
Unix username:        samba
NT username:         
Account Flags:        [U          ]
User SID:             S-1-5-21-4200659613-862272429-1633568726-1000
Primary Group SID:    S-1-5-21-4200659613-862272429-1633568726-513
Full Name:           
Home Directory:       \\localhost\samba
HomeDir Drive:       
Logon Script:        
Profile Path:         \\localhost\samba\profile
Domain:               LOCALHOST
Account desc:        
Workstations:        
Munged dial:         
Logon time:           0
Logoff time:          never
Kickoff time:         never
Password last set:    金, 11  4月 2008 21:15:50 JST
Password can change:  金, 11  4月 2008 21:15:50 JST
Password must change: never
Last bad password   : 0
Bad password count  : 0
Logon hours         : FFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFFF

3 FedoracoreのFirewallを無効にする。


Firewallが有効になってると、外部マシンからアクセスできないので、無効にしておく。

[root@localhost home]# /etc/init.d/iptables stop
ファイアウォールルールを適用中:                            [  OK  ]
チェインポリシーを ACCEPT に設定中filter                   [  OK  ]
iptables モジュールを取り外し中                            [  OK  ]
[root@localhost home]# /etc/init.d/ip6tables stop
ファイアウォールルールを適用中:                            [  OK  ]
チェインポリシーを ACCEPT に設定中filter                   [  OK  ]
ip6tables モジュールを取り外し中                           [  OK  ]



Windowsのエクスプローラからアドレスを叩いて、sambaユーザとパスワードを入れればOK。

ラベル:samba FedoraCore
posted by aprico* at 13:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月06日

VMWare PlayerにFedoracore8を入れてみました。

メモΨ(`∀´)Ψ

アジェンダ

1.VMware Playerをインスコ
2.仮想ディスクを作成
3.fedoracoreをインスコ

以下手順

1.VMware Playerをダウンロード
http://www.vmware.com/download/player/

2.fedoracoreのISOイメージをダウンロード


3.QEUMをダウンロード(VMware PlayerでFedoraを動作させるための仮想ディスクを作成)
http://www1.interq.or.jp/t-takeda/top.html
たとえば場所は、D:\QEUM\ に配置

4.コマンドプロンプトにて、qeum-img.exeがあるディレクトリに移動し、以下を実行し、仮想ディスクを作成

D:\QEUM\qemu-20080323-windows>qemu-img.exe create -f vmdk d:\software\VMWare\fedoracore8\fedoracore8.vmdk 10G

qeum-img.exe create -f vmdk 仮想ディスクを作成するディレクトリ\filename.vmdk 作成サイズ


5.仮想ディスクのあるディレクトリにて、仮想ディスクと同じファイル名の.vmxファイルを作成し、
以下のように記述。


config.version = "8"
virtualHW.version = "3"
memsize = "256"
ide0:0.present = "TRUE"
ide0:0.fileName = "fedoracore8.vmdk"
ide1:0.present = "TRUE"

#ide1:0.fileName = "auto detect"
#ide1:0.deviceType = "cdrom-raw"
#ISOイメージをCDドライブに設定
ide1:0.fileName = "D:\OS\Fedora-8-i386-DVD.iso"
ide1:0.deviceType = "cdrom-image"

floppy0.fileName = "A:"
ethernet0.present = "TRUE"
ethernet0.connectionType = "nat"
usb.present = "TRUE"
sound.present = "TRUE"
sound.virtualDev = "es1371"
displayName = "fedoracore8"
guestOS = "linux"
nvram = "fedoracore8.nvram"
scsi0:0.redo = ""
ethernet0.addressType = "generated"
uuid.location = "56 4d 4a 15 2a 3f 49 70-03 c9 82 f3 02 82
dc 4c"
uuid.bios = "56 4d 4a 15 2a 3f 49 70-03 c9 82 f3 02 82 dc
4c"
ide1:0.autodetect = "TRUE"
ethernet0.generatedAddress = "00:0c:29:82:dc:4c"
ethernet0.generatedAddressOffset = "0"
checkpoint.vmState = "fedoracore8.vmss"
tools.remindInstall = "TRUE"
ide0:0.redo = ""
つづくΨ(`∀´)Ψ

posted by aprico* at 15:10| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

転職

転職しました。
いままで一部上場の一流企業だが中身がボロボロだったり、自社ソフト開発ですとかって言って入ってみたらただの偽装派遣だったり、アットホームですとかって実は社員同士のいじめがひどかったりとかばっかだったけども、ここにきてやっとという感じです。
ラベル:転職
posted by aprico* at 00:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

ちょうどいい感じで。

ここ最近、どうもすべてが予定通りに丁度いい感じで進んでいる感覚が。
今までは将来に対する不安で不安で寝れない感じだったのが、ここ半年を振り返ってみると、必要なことが前からぽんぽんと、丁度よいタイミングで起きていることに気がつく。
すべてがちょうどいい感じで。
なんともうまくできていて、不安とか吹っ飛んでしまった。
なんともありがたいお話です。
posted by aprico* at 21:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月22日

なんでそういうこと言うの?

ある面談でのできごと。

ボク:「作ったフリーソフトが○○件ぐらいダウンロードあるんですよ。」

相手:「まぁ、フリーなんてとりあえずダでウンロードする人ばっかりだからね(笑)」

ボク:「…(しね)」

ラベル:日記 イミフ
posted by aprico* at 22:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

Libretto20復活(`・ω・´)

〜事の始まり〜

Libretto20をひょんなことで入手。

Win98を入れようとするも容量オーバーでインストール途中でハング

HDD故障

再フォーマット

Libretto20はFDしかないのでなかなか再インストールできなかったorz

用意したもの

・XPデスクトップ
・USBのIDEコネクタ HDD2.5インチ用

いろいろためしたけど、以下のようにやったす。

(1)Libretto20 から2.5インチHDDを取り出し、IDEコネクタでXPに接続。
(2)XPにて[ファイルの実行]でdiskmgmt.mscを実行
(3)2.5インチHDDを削除→プライマリパーティションを作成
(4)2.5インチHDDにWin95の中身をコピー
(5)HDDをLibretto20に戻す。
(6)起動ディスク(www.allbootdisks.comからダウンロード)でLibretto20を起動
(7)A:\>C: でC:に移動し、コピーしたsetup.exeを実行
(8)インストールし、起動ディスクを作る(重要)→再起動要求→OK

ここで、再起動かからずに以下のエラーメッセージでる

Invalid System Disk
Replace なんちゃら

ここから2日経過。

(9)起動ディスクで起動し、

A:\>sys c:

を実行。

参照URL:http://dynabook.com/assistpc/faq/pcdata/000311.htm?session=20021212224009945

システム転送しないとHDDから起動しないんだと。

実行後、起動できました。

とりあえずメモで。後から修正するかも。

ラベル:復活 Libretto20
posted by aprico* at 18:24| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

@mico 2.0.4をアップしました(`・ω・´)

@mico 2.0.4をアップしました。

http://cockydog.web.fc2.com/software/mico.html

メッセージ作成の時に、絵文字の記号([m:58]とか)が、テキスト最後尾にしか挿入されないところを改善しました。手抜きしてました…。
記号はカーソル位置に挿入されます。

ちなみにテキストボックスのカーソル位置に、文字列を挿入するサンプルも乗っけておきます。

private void EmojiIcon_Click(object sender, EventArgs e)
{
    //挿入する文字列
    string text = "(・ω・)";

    //現在のカーソル位置を取得
    int charet_position = this.txtBox.SelectionStart;

    //テキスト挿入用のStringBuilder
    StringBuilder strBuild = new StringBuilder(this.txtBox.Text);

    //テキスト挿入
    strBuild.Insert(charet_position,text);

    //テキストボックスにセット
    this.txtBox.Text = strBuild.ToString();

    //カーソル位置を現在位置+挿入テキストの後にする
    this.txtBox.SelectionStart = charet_position + text.Length;
}


全然関係ないのですが、VistaのIEのテンポラリファイルの位置をメモっておきたい。
C:\Users\<ゆーざー名>\AppData\Local\Microsoft\Windows\Temporary Internet Files
posted by aprico* at 21:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月05日

高校の時の友人からメールが来たのだが…

左ストレート( ●゜Д゜)━●)´Д`)・:'.がぁッ!




最近はこればっか聞いてる。Arctic Monkey。





posted by aprico* at 00:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

@micoアップデート

@micoをアップデートしました。

http://cockydog.web.fc2.com/software/mico.html

主にsssさんご要望の、送信済みメッセージの新規分を確認する機能を追加しました。
使用方法は今までとなんらかわりません。
送信済みメッセージの新規分がある場合は、確認メッセージが出力し、自動読み込みがONになっている場合は、読み込みます。

またご要望があればなんなりと (`・ω・´)

おかしなところがあればなんなりと
(`・ω・)
posted by aprico* at 00:30| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

議論好きの人、イライラする人、勝ち負けを持ち込む人

たとえば打ち合わせのとき、相談や提案のための場ということを速攻で忘れて、自分の論の正しさを追求しだす人がいますね。

こうこうこういう問題がありまして、対応Aと対応Bが考えられますが、対応Bで行こうと思いますが、どうでしょうか、というような切り出し方をしても、、こういう場合とかどうすんの?とか論旨からそれだしたり、急にイライラしだして早口でしゃべりだしたり。

問題を解決するために打ち合わせ、なんてことは鼻から頭にないようで、なぜか論の勝ち負けを競うことが目的になってしまうようだ。
こうなると、こっちもそれに大いに引き込まれてしまう。
打ち合わせを終わってみると、結局イライラしただけとか、ほとんどじゃないのか?と思うほど、そういう傾向にある人が回りに多くて、いつも疲労困憊に。

じゃあどうすればよいかということで、まぁ転職すんのが手っ取り早いんだろうけど、そうもいかない場合は、勝ち負けの議論をしないとこちらが常に意識することしかないんだろう。

めんどくさいんだが本当に。
性格が良い人と仕事がしたいと、昔から思う今日この頃。
posted by aprico* at 00:47| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

振り返って

ちょうど3年前を思い出せば、ストックオプションって言葉が流行っていた。
ベンチャー上場濡れ手にアワ。
自分は自分で、自分より一歳上の社長に面接してもらったり。



さて3年たってみたが、自分は「プロフェッショナル - 仕事の流儀」とかのほうが好きということがわかった。
ブームに乗ってガッポリガッポリ、ってのは、ダサいのかもしれないと思うようになった3年だった。

http://skillstorage.com/archives/000655.html
http://skillstorage.com/archives/000656.html



posted by aprico* at 01:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月13日

DrawStringについて。

作りかけのソフトがもうチョイでとりあえず一段落しそう。
といってもあと3〜4本くらいあるんだけど。
DirectXとかちゃんとやりたいんだけど。

C#で調べもの。

GDI+を使うDrawStringはどうやらバグを含んでる。
テキストボックスに表示されている文字と、DrawStringで描画した文字とで、サイズやスタイルが異なる。
細かいところでいうと、文字の大きさがテキストボックスでの表示と異なる、文字と文字の間隔が等間隔でないなど。

そのかわりに.NET 2.0で、System.Windows.Forms.TextRendererが追加された模様で、System.Windows.Forms.TextRenderer.DrawTextメソッドでの描画は、テキストボックスでの表示の文字と同じように描画されたことを確認。

でもTextRendererはGDIなので、GDI+のバグとはいえ、どうなのよそれ。

ラベル:C# ソフトウェア
posted by aprico* at 00:36| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

とあるベンチャー企業について

以前、あるベンチャー企業に面接に行ったときのことだ。
続きを読む
ラベル:ベンチャー 日記
posted by aprico* at 22:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

やっと終わった。

\(^o^)/

 資格試験がやっと終わた。
ほんと資格勉強っていやですね。
何か作るために勉強すんのは苦にならんですけど、試験受けるための勉強は激苦。
毎日ブルーになったり。

やっと@micoその他に手をつけていきますすんません。

Joni MitchellのBig Yellow Taxiでも。


ラベル:資格 試験
posted by aprico* at 00:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


□本家サイトhttp://cockydog.web.fc2.com/
□ソフトウェアに関するコメント(バグ、アドバイス、叱咤激励etc)はこちらまで

by apricoworks
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。